[旧]このはな文庫について

c0073633_2124467.jpg
◆このはな文庫について

・古本屋です。2005年3月に奈良県で古物商を取得。普段はオンライン専門で、Yahoo!オークションに出品しています。
現在取扱中の書籍はこちら→このはな文庫 マイブース
・2009年6月より、大阪市中央区のボタン店「ボタン王子のお店」内に本棚を展開いたしております。

◆「ボタン王子のお店」について

ハイクオリティボタンのセレクトショップです。ヨーロッパからのヴィンテージボタン、国産高級ボタンを中心に取り扱っております。ボタンおひとつからお気軽にお買い求めいただけます。お手持ちのお洋服や生地に合うボタン探しのお手伝いを喜んで承ります。
オンラインショップはこちら→ボタン王子のお店
blogはこちら→☆ボタン王子のボタンダイアリー

〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号室移転しましたアールシンクス株式会社 ボタン王子のお店
TEL 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445
info@artsynchs.co.jp

営業日:月曜日~土曜日 11:00-19:00
定休日:日曜日、祝日

十谷あとりはこちらで働いています。ボタン店の店長=夫です。

◆十谷あとりについて

大阪府生、奈良県在住。短歌を詠みます。「日月」「玲瓏」所属。このはな文庫店主。
著書:歌集『ありふれた空』(北冬舎/2003)
Commented by やまんね at 2009-06-03 10:05 x
とっても意欲的で素敵ですね!応援しています!!
Commented by 黒山羊 at 2009-06-03 17:49 x
開店おめでとうございます。落ち着いたころ寄せてもらいます。船場の御寮さんやー
Commented by konohana-bunko at 2009-06-05 09:45
やまんねさま ありがとうございます!およそ「頑張る」ということばからほど遠いわたしなので……ぼちぼちと。(^^*)

黒山羊さま 乗り換えなしで来ていただけそうですね。(^^)v 船場の御寮さん?ちゅうことはわたしが「いうてまんのんや~~ッ」と大声で叫ぶと赤いふんどしの男が平泳ぎで現れる……ちゃうか。
Commented by かねちょも at 2009-06-06 14:12 x
ええええー、すごいすごいー。ものすごい楽しみができました。うわー。
最近でいちばんテンション上がってしまったです(笑笑笑)

あのでっかいわんこ、セントバーナードでしたっけ~?
Commented by bookdiver at 2009-06-06 14:52
BOOKDIVER一同、心より応援しております!!
Commented by konohana-bunko at 2009-06-08 22:33
かねちょもさま 喜んでいただけてわたしもうれしいです。
店の中身はともかく、建物だけでも、いずれ見にいらして下さい。ご近所もみどころたくさんですしね。

bookdiverさま ありがとうございます!!まさかの展開に自分でもびっくりです。7月の本も、ちょこちょこ準備しております。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 駄々猫 at 2009-06-14 00:14 x
こんばんは。コメントはお初?でしょうか。
時々、こそっと覗きに来ておりましたが(笑)
実店舗開店、おめでとうございます。実は私、仏像好きの奈良好きなので、奈良に店舗があったら遊びに行きたいなあと思っておりました。
でも、大阪でもイイ! いつか遊びに行かせて下さい。

私は素人ですが、なんだか不思議なご縁というか、色々なことが重なって、7月のダイバーさんの寄港市に参加することになりました。
「こういう本を出品します」記事など、大先輩の真似をさせていただきたいと思っています・・・どうぞよろしくお願いします。
Commented by konohana-bunko at 2009-06-16 20:21
駄々猫さま ようこそ!ありがとうございます。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
奈良も大阪もいいところです。いい古本屋さんがいっぱいあります。こちらへお越しの機会に、ぜひ古本屋さん巡りなさって下さい。いつかうちにも寄っていただければ、うれしいです。
Commented by 鳥居梓です     at 2009-09-18 15:17 x
こんにちは。玉城の近世の歌人だ゜っけ。はいりますか。
はいりそうなら、価格と本の状態、良ければ代引きでほしいんですが。
この本だけ何故かうまくいかない。よろしくどうぞ。あれば、ここへ→
mallini@ion.ocn.ne.jp
Commented by 鳥居 at 2009-09-18 21:05 x
すみません。よそあたりますので。失礼しました。
by konohana-bunko | 2009-06-01 22:34 | お問い合わせ | Comments(10)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧