短歌新聞 新人立論645 「曙覧の歌」 十谷あとり

c0073633_20453047.jpg
短歌新聞11月10日号の新人立論に「曙覧の歌」と題して拙稿が掲載されております。ご笑覧いただければ、うれしく。

内容は題名通り、自分が橘曙覧の歌を読むに至った経緯となっています。

顔写真の目付きがアヤしい。われながら。
c0073633_2046230.jpg

by konohana-bunko | 2008-11-18 20:46 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧