風を結ぶ人

c0073633_22484653.jpg
かばん関西歌会のメーリングリストから、歌人の笹井宏之さんの訃報が届く。笹井さん、26歳。
今月16日の夜、歌会の係をしている自分のところへ、詠草を送っていただいたのが最後のメールとなった。
かばん関西には、2005年7月からおいでだった。毎月行われるメーリングリストの歌会には、ほとんど休まれることなく参加されていた。
淡いご縁となってしまったが、あたたかいものだけを残してゆかれた希有な人だと思う。

かばん関西のblogに笹井さん関連の記事が紹介されています。→こちら

笹井さん、ご一緒できてうれしかったです。ありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。



果樹園に風をむすんでいるひとと風をほどいているひとの声  笹井宏之

ゆびさしたほうにかならず星がある それだけがよく、それだけの日々
by konohana-bunko | 2009-01-27 22:50 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧