4月からも、いつものように

c0073633_22105075.jpg
職場の引っ越し、腰痛、上京等々のためしばらくblogをお休みしていました。
2005年春に古本屋とblogを始めて丸4年、自分なりに楽しみながらも、この半年ほどはあまり本を売ることに力を入れずに来ました。
わたしの気持ちの芯には短歌というものがあって、古本屋としてはいつまでもアマチュアなのかもしれません。扱う本も、フリーマーケットの茣蓙の上みたいな品揃えです。それでも、「古本屋です」と名乗ったその時から、いろんな楽しい出会いがあって、それがただただうれしいので、今でも続けています。
4月からは少し時間の使い方も考えながら、これまでと変わりなく、本を買ったり読んだり売ったり、ちょぼちょぼblogを書いたりしてまいりたいと存じます。何卒お付き合い下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by やまんね at 2009-04-01 22:48 x
ブログたのしみ読ませていただきます。美しい八重桜ですね~!
Commented by konohana-bunko at 2009-04-03 21:45
ありがとうございます。うれしいです。(^^)
by konohana-bunko | 2009-04-01 22:11 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧