ほ製

c0073633_23304399.jpg
管楽器には木管楽器と金管楽器がある。フルートというのは今は金属で作られることが多いが、楽器ができた初期は木で作られていたので木管楽器に分類される。
わたし自身は楽器はまるでできないが、わたし以外のおうちのひと全員が吹奏楽に縁があるおかげで、その程度の知識はあるのである。
で、先日、そのおうちのひとと心斎橋を歩いていたら、YAMAHAのショップがあったので、たまには楽器屋さんも覗いてみるかということになり、2階の管楽器売り場に上がった。ガラスのショーケースの中にフルート各種が展示されている。そのうちのひとつを家人が指して、
「これええナ」
という。どれ、と商品説明のカードを見たら、

YAMAHA ホ製フルート

とある。
えっ。C管(ツェーかん)やH管(ハーかん)とかやったら聞いたことがあるけど。ホー管のフルートなんてあったっけ。

「『ほ製』フルート……?」
「『ほ』とちゃうがな、『木』ィやがな」

すき間の開いたフォントの加減でカタカナの「ホ」にしか見えなかった……。
閑静な楽器売り場でデカい声で「ほせいフルートぉ?」などと言ってしまって大層恥ずかしかったのである。恥ずかしすぎるのでみずからブログネタにしてしまうのである。
by konohana-bunko | 2009-04-19 23:33 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧