智林堂さんから酒仙堂さんへ

18日(土)、奈良へ。
前の職場の仕事がたてこんでいたり、奈良で行っていたかばん関西の歌会が諸般の事情で休会になったりで、すっかり奈良から足が遠のいてしまっていた。完全にナラヒネ不足。
駅から興福寺へ上がる。
c0073633_20193884.jpg
ああ、眼福。
c0073633_20202369.jpg
南円堂脇の藤棚もきれい。この藤棚が花盛りの時にここに来たのははじめてかもしれない。今頃、春日大社の藤もきれいだろう。
猿沢池畔でパンを食べ、もちいどの商店街へ。フジケイ堂で富士正晴『御伽草子』を買う。つづいて智林堂さんで笹原玉子歌集『われらみな神話の住人』岩波文庫『蕪村俳句集』を。智林堂さん店頭、衝撃の20円均一を目撃する。
c0073633_20242234.jpg
c0073633_20312210.jpg
本を提げて元興寺へ。ここも八重桜。お寺の前でちりんさんと たーさん と待ち合わせ。ちりんさんにオガタマの花が咲いていることを教えていただく。完熟バナナみたいな、いい匂い。(下に、写真を撮るちりんさんの手が……。)
c0073633_20314950.jpg

三人揃ったところで酒仙堂さんへ。前を何度も通ってはいたものの、おじゃまするのは、はじめて。
c0073633_20355831.jpg
あまりゆっくりできなかったのは残念だったけれど、四人でお話できてうれしかった。何の話してたんだっけ、そうそう、あまり本のことじゃなくて、モクモクファームの手作りソーセージのこととか、内澤旬子さんの探求心はすごいとか、昨冬もちいどの商店街で見かけた謎の動物の正体はアライグマだったらしいとか、そんな話。

奈良に行くたのしみがまた増えて、うれしい一日だった。たーさん、酒仙堂さん、ラムネや紅茶専門ですが、また伺います。ありがとうございました。
Commented by nara-chirindo at 2009-04-25 20:00
息をひそめて、今まさにシャッターを切らんとする瞬間だったのでしょうね〜。
ぽっちゃりなはずの私の手がすじばって見えます。
こんな風に撮っていたのですねえ。
自分では絶対に写せない一枚をありがとうございます。
この時、私のほうでは「カシュッ」と小気味のいいこのはなさんのシャッター音を真横に聞いていました。
藤の花もまだまだ見頃ですし、またナラヒネを充電しにいらしてくださいね。
Commented by たー at 2009-04-25 20:49 x
藤の花が見ごろなんですよね~~~。
本当に近くに居るというのに・・・。見に行ってないと言う・・・・。
なんとも 失礼なはなしでございます。
何時でも 何にも気にせず遊びに来てくださいね。
 そんなところなんですよ。 ウチって・・・・。
 またお会いするのを楽しみにいたしております!!
Commented by konohana-bunko at 2009-04-25 20:59
ちりんさま たーさま ありがとうございます!ゴールデンウイークは大変な人でしょうね。連休明け、何でもない時にぶらっとおじゃまします。(^0^)
by konohana-bunko | 2009-04-24 20:55 | 古本屋さん見聞記 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧