読書の記録 皐月

c0073633_20301118.jpg
職場を離れて気付いたこと。電車通勤をしないと読書の数がこなせない!

『ダーリンの頭ン中 英語と語学』  小栗左多里&トニー・ラズロ  メディアファクトリー
『古典を読む―1 御伽草子』  富士正晴  岩波書店
『花妖譚』  司馬遼太郎  文春文庫
『ノッポさんのひとりごと』  高見映  扶桑社
『虫眼とアニ眼』  養老孟司 宮崎駿  新潮文庫
「月刊MOE 絵本とキャラクター コロボックルがやってきた!」 2004.4  白泉社
『ことばの食卓』  武田百合子 野中ユリ  ちくま文庫      

あと、これは読書と言えるのかどうか微妙だが、ハンドメイド関連の本をちょぼちょぼ買っている。

『はじめてのかぎ針編み 薔薇のパターン100 ドイリー モチーフ リボン コサージュ』  アップルミント  朝日新聞出版
『ビーズで彩るレース編み ―ドイリーとジャグカバー―』  野本幸子  日本ヴォーグ社
『アクセサリークロッシェ』  岩切恵実  雄鶏社
『パリ仕立てのアクセサリー ビーズやボタンやリボンを使って』  文化出版局
『ラ・ドログリーのパリのアクセサリー 2』  雄鶏社

4月・5月と2ヶ月の専業主婦生活、猫の頭をなでたり、多肉植物の植え替えをしてみたり、15年ぶりに編み物をしてみたり。編み物といっても、そんな大層なものではなくて、ちまちまと花のモチーフをこしらえて、ひとり悦に入る程度だが。
Commented by 和人 at 2009-06-01 12:56 x
私が読んだことあるの「花妖譚」だけでありますが・・。仰るとおり、電車の時間は結構集中できますね。
Commented by konohana-bunko at 2009-06-05 09:39
和人さま はい、枕上・馬上・厠上に「車上」を付け加えましょう。
生きていると、思いがけないことが起こりますね。よいこともそうでないことも……。ありきたりですが、一日を大事に過ごしたいです。
by konohana-bunko | 2009-05-31 20:30 | 読書雑感 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧