「女子とふるぽん~寄航市」書籍出品リスト

c0073633_21533033.jpg
「女子とふるぽん~寄航市」

7月7日(火)~13日(月) 於 神田神保町 ブック・ダイバーさんにて

このはな文庫の出品リストは以下の通りです。
祈千客万来。
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます!



古書街を歩く  紀田順一郎  300
句集 未完成  住宅顕信300
樹影譚  丸谷才一200
椿の海の記  石牟礼道子  300
人生を救え!  町田康/いしいしんじ200ありがとうございます!
なにわのアホぢから  中島らも300
新 物理の散歩道  ロゲルギスト400
ボクの学校は山と川  矢口高雄400ありがとうございます!
狼に育てられた子  J.A.シング500
神の鼻の黒い穴  いいだもも400
POST CARD  安西水丸700
二度生きる  金子兜太400
手塚治虫 人間の記録100  日本図書センター300ありがとうございます!
くんぺい魔法ばなし ねこのリボン  東君平400
オタク学入門  岡田斗司夫400
いちどはいきたい恨ミシュラン  西原理恵子300
女歌  中島みゆき  500
奏迷宮  司修  900
見よ 月が後を追う  丸山健二300
The Blue Day Book  グリーヴ300ありがとうございます!
月と菓子パン  石田千500
文章読本  丸谷才一200
文章読本  向井敏400
徳川慶喜家の子ども部屋  榊原喜佐子300
牛への道  宮沢章夫400
悪について  E.フロム400
霊長類ヒト科動物図鑑  向田邦子400
クトゥルー怪異録  佐野史郎ほか300
ふたりだけの秘密  佐野史郎300
もっとウソを!  竹内久美子/日高敏高300
赤い蝋燭と人魚  小川未明500
ぼくと1ルピーの神様  スワラップ900
書店人のしごと  福嶋聡300
記憶のつくり方  長田弘1000
絵本 小さいことにくよくよするな!  カールソン400
やきもの鑑定入門  芸術新潮編集部400
片隅の迷路  開高健400
女職人になる  鈴木裕子400
リトルプレスの楽しみ  柳沢小実800
魔女狩り  サルマン600
かんたん短歌の作り方(書き込みあり)  枡野浩一200
ブックマップ  工作舎  400
嘘つきアーニャの真っ赤な真実  米原万里400ありがとうございます!
家守綺譚  梨木香歩400
雪のひとひら  ギャリコ500>ありがとうございます!
ドバラダ門  山下洋輔600
オリジナル銅版画プリント「sweethearts」  1280
逃亡日記  吾妻ひでお400ありがとうございます!
老人のための残酷童話  倉橋由美子300
ねこに未来はない  長田弘500>ありがとうございます!
大阪の表現力  橋爪紳也ほか800ありがとうございます!
しいちゃん  友部正人/沢野ひとし300
都市物語  池内紀ほか  300
ア・ルース・ボーイ  佐伯一麦300
ヘレン・ケラーはどう教育されたか  サリバン500
アジアの教科書に書かれた日本の戦争  越田稜800
死を見つめる仕事  猪瀬直樹300
クリック  佐藤雅彦400
トイレは小説より奇なり  酒井順子400
河童が覗いたトイレまんだら  妹尾河童400
その辺の問題  中島らも/いしいしんじ400ありがとうございます!
死をポケットに入れて  ブコウスキー500
鏡のなかの世界  朝永振一郎400
ノッポさんのひとりごと  高見映300
隠居の日向ぼっこ  杉浦日向子  500
むくどり通信  池澤夏樹400
われら人間コンサート  秋山ちえ子400
Commented by さとやん at 2009-07-06 23:10 x
こんばんは。

かなり気になるー。都合つけば行きたいです。

あとりさんもいらっしゃるのかしら?お会い出来たら嬉しいです(*^_^*)
Commented by 駄々猫 at 2009-07-07 18:03 x
昨晩、設置に行ったのですが、他店の棚、箱が気になって気になって。
買いたい本がいっぱいでした。このはな文庫さんの出品本も魅力的な本がチラホラ・・・純粋なお客さんのためにちょっと我慢して、11日ぐらいになってまだあったら、購入させていただきます。
Commented by konohana-bunko at 2009-07-08 22:21
さとやんさま ダイバーさんも他店さんもすごい品揃えですので、ぜひいらして下さい。わたしは奈良で晴天祈願をやっております。

駄々猫さま 駄々猫さまのリスト拝見、いいですね~、行ってみなさんの箱を見てみたいです。いっぱい楽しんで下さいね。
by konohana-bunko | 2009-07-06 21:53 | 古本屋さん開業記 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧