吹奏楽を聴きにいったり、びっくりしたり

c0073633_2230829.jpg
大和八木駅。『赤目四十八瀧心中未遂』に出て来るホーム。

10日(金)夕方、なら100年会館まで。東京佼成ウインドオーケストラを聴きに。近鉄奈良駅の改札を出たところで、リュックをしょってものすごい勢いで歩いてゆく智林堂店主どのを見かける、が、ご挨拶できず。三条通をだらだら西へ下って会場へ。雨が止んでいて助かる。蒸し暑い。
会場はそこそこの入り。吹奏楽コンクールの模範演奏CDなどでおなじみの東京佼成、生で聴くのははじめて。1曲目が始まり、ほお、ほお、と気持ちが音楽の方に入ってきたところへ、後方から遠慮のないハイヒールの靴音が。(えっ?)と思ったら、演奏をやっている最中なのに、横の通路を降りてゆく人がいる。人品いやしからぬ年配の女性。すぐ席についたので、(やれやれ)と思ったら、何と携帯電話の着信音、そしてまさかの「もしもし?」の話し声。今入って来たそのミセス・ヒールが、電話を取ってしゃべりだし、立ち上がり、また通路を上ってロビーへ。そして、ついに戻って来なかった……。戻って来はらへんかったんで、ほっとはしたけれど、腹が立つより、びっくりしてしまった。
演奏、「展覧会の絵」はさらさらと春の小川のような演出で、わたしにはちょっと物足りない。この曲はもそっと、タメてやってほしいナ。
後半はコンクールの課題曲特集、時節柄、学生さんや指導者の方向けにレクチャー付きで。その後、サックスの曲、アンコールでやったトランペットの難曲(曲名がわからなくて残念)と、終わりの方は大盛り上がりだった。



c0073633_22321080.jpg
今日も今日とて編みぐるみ。顔むずかしい……左右対称にならへんし。
Commented by のっぽ at 2009-07-17 09:43 x
あみぐるみコミからここへきました。はじめまして、
ホンワカと暖かいネコになりましたね。
尻尾もいい。

これからも宜しくお願いします。
Commented by nara-chirindo at 2009-07-17 21:08
うふふ。
うちの店主の歩く姿、想像できます。
特別急いでいたわけじゃないと思いますわ。
いつもああなんですよ。
私でも声をかけられずに見送ることがありますもん。
そしてあの破れかけたリュックの中には、いつだって本がぎっしり☆
Commented by konohana-bunko at 2009-07-17 21:43
のっぽさま ようこそ、ご覧下さりありがとうございます。
またちょこちょこ作ります。どうぞよろしく……!

nara-chirindoさま 店主どの、両手にも袋をお持ちでしたよ。中身はおそらく……(^^)
by konohana-bunko | 2009-07-16 22:32 | 日乗 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧