このはな文庫ショールーム、openします

c0073633_17361126.jpg
来る7月25日(土)、
「奈良の小さな古本屋 このはな文庫」が
青空の見える大正モダンのビル、ボタン屋さんの片隅に
てのひらサイズの古本ショールームをオープンいたします。
営業は毎週土曜日。
お近くにお越しの折には、ぜひお立ち寄り下さい。
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
c0073633_17373121.jpg
☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆

このはな文庫 usedbooks ショールーム

・営業日 毎週土曜日
・営業時間 10:30-17:00

不定休 (お越しになる前にお電話いただけると確実です)

大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

・アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口)
地下鉄御堂筋線 本町駅 (3番出口)
地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口)
地下鉄堺筋本町 (17番出口)
いずれの駅からも徒歩8分ほど
駐車場はございません。お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さいませ。
地図は→こちら


☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆
c0073633_17383071.jpg

Commented by 敬一 at 2009-07-21 19:51 x
いよいよリアル店舗ですね。開店、おめでとうございます。

 このはな折句:
来し方を覗く紙の香花の夏  敬一
Commented by BOOK DIVER at 2009-07-22 18:56 x
ま、なんてカワイイお店!! このはな文庫のますますのご発展をお祈りしてます。
Commented by かねちょも at 2009-07-23 13:33 x
は、鼻血出る。
すっごいすてきな建築ですね。住みたい。
Commented by konohana-bunko at 2009-07-23 23:08
みなさまありがとうございます。

敬一さま
来し方を覗く紙の香花の夏  敬一
  ブリキの鈴(りん)を木陰に吊りて  あとり
久し振りにつけてみましたが無骨ですね。

BOOK DIVERさま 
ありがとうございます!ちょっとずつでも楽しい本を増やしていきたいです。

かねちょもさま
ここ、何かねえすごいんですよほんまに。ぜひ探検にいらして下さい。

ぶりきのりん片陰
Commented by ろこ at 2009-07-25 00:49 x
あとりさん、開店おめでとうございます!!
土曜日だけの営業なんですね。
素敵な建物に素敵な店主がいる素敵なお店。
近いうちに寄らせて頂きます。
わ~い!おめでとう!!
Commented by konohana-bunko at 2009-07-26 22:57
ろこさま ありがとうございます!はい、まずは無理なく続けられるようにと、土曜日のみの営業からスタートいたしました。本当に素敵な店になるように頑張ります。お目にかかれるのを楽しみにいたしております。
bk-1の書評、本当にありがとうございました。涙が出るほどうれしいとはこのことです。橘曙覧全歌集の書評とともに印刷して大事にファイルいたしました。
by konohana-bunko | 2009-07-21 17:38 | 古本屋さん開業記 | Comments(6)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧