さくらんぼ事件

7月4日犯行の現場。
c0073633_2213263.jpg
それは赤いボールではないぞ!

佐藤錦、もう一回洗って食べました。(もちろんヒトが。)
Commented by そら at 2009-08-02 21:09 x
突然・・に・・で、すみませんm(_ _)m
いつもこのHP楽しく拝見させていただいてます(*^_^*)

今日はお願いがあってコメントいれさせていただいてます。
次男がこの和歌で子供の名前をつけたのですが
どういう意味なんでしょうか?

「しほの山 さしでの磯に すむ千鳥 君がみよをば 八千代とぞ鳴く」 (古今和歌集 賀の部 読人しらず)。

もしおわかりなら・・意味を教えてくださいm(_ _)m
Commented by konohana-bunko at 2009-08-03 13:13
そらさま いつもありがとうございます。

しほの山 さしでの磯に すむ千鳥 君がみよをば 八千代とぞ鳴く

こちらの歌、はじめて読みました。不勉強でごめんなさい。「しほの山 さしでの磯」は地名だろうと見当をつけ、広辞苑を引いてみました。「しほの山」は載っていませんでしたが、「差し出の磯」はありました。

さしでのいそ【差し出の磯】山梨市八幡の笛吹川西岸にある千鳥の名所。(歌枕)

ひきつづき歌全体をキーワードにGoogleで検索してみましたら、「Yahoo!百科事典」にも「差出ノ磯」の項目がありました。この歌についても触れられています。こちらです。↓

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%B7%AE%E5%87%BA%E3%83%8E%E7%A3%AF/

わたしは、

塩の山の差し出の磯―千鳥の名所―に住む千鳥、千鳥が鳴くよ、ちよちよと鳴くよ、君が代(帝の代)が八千代にというほど長く続きますようにと……

といった意だと読みました。今、手許に古今和歌集の解説の本もなく、お役に立てるようなお返事ができなくてごめんなさい。
このような言祝ぎの古歌から、お子さまのお名前をとられたというのはすてきですね。
Commented by そら at 2009-08-04 22:25 x
わざわざ調べてくださって・・申し訳ありませんでしたm(_ _)m
あとりさんのコメントを拝見してからですけど・・
次男に意味を尋ねたら、父親と祖母を亡くした翌年に生まれたので
命の大切さをわかってほしかったのと長生きしてほしいって願いを込めたとのことでした。いろいろ考えた末にこれにしたんだ・・とのことでした。

最初から聞けばよかったのに・・お手数かけてすまってすみませんでした。 ありがとうございましたm(_ _)m

Commented by konohana-bunko at 2009-08-05 19:35
そらさま いえいえ、わたしもよいお話を伺えてうれしいです。(^^)
by konohana-bunko | 2009-07-27 22:13 | 猫是好日 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧