ここしばらくのことども

c0073633_22584716.jpg
・22日(土)、黑山さん経由俳句つながりの和人さんがご来店下さる。お会いするのははじめて。「短歌・俳句で何かいい本はありませんか」とのリクエストをいただくものの、貧しい本棚でなかなかご希望に添うようなものが見つからず……。歌関係の、本当に大事な本は手放せないのであります。(そんなことを言うてたら一生ほんまもんの古本屋さんにはなられへんかもしれへんけど。)

・1日(火)夜、腿のあたりが何となくちくちくする、と思いながら就寝、深夜、腿やウエストまわりがかゆく、寝苦しい。2日(水)朝起きると何事もない。蚊にかまれたのかと思う。しかし昼過ぎから、首、胸、腕の内側、腿全体と脛、とあっちもこっちも猛然とかゆくなり、真っ赤なみみずばれ状態に。じんましん。アレルギー体質なのでじんましん自体にはおどろかないが、こんなにはげしく出たのははじめて。夜、風呂に入る頃には胴体全体が紅白のホルスタイン柄になっていた。2日(水)夜はかゆみでなかなか寝られず。その後だんだん収まって、3日(水)朝には手首や肘の内側だけになり、4日(木)にはすっかり引いた。何が原因だったかわからない。食べ物でもなさそう。何かにかぶれたのか。

・5日(土)、かねちょもさんご一家がご来店。暑い中、遠いところをようお越し下さいました。
かねちょもさんとお会いするのは、何と4年ぶり、オリヅル社さんで行われた古書くらしかさんの古本市以来。その後、風草木さんの古本市があり、先頃の大門玉手箱があり……かねちょもさんには本当に、いろんなご縁を結んでいただいてきたなあ、と胸がいっぱいになる。このブログを始めた頃は、こんな街中に出て来ることになるなんて夢にも思わなかったし……。ありがとうございます。
Yちゃんまた遊びにいらしてね。今度は小母ちゃんとお絵かきしましょ。

・これからも毎週土曜日、開いておりますので、みなさまどうぞお立ち寄り下さい。
Commented by 和人 at 2009-09-07 10:24 x
突然の訪問失礼しました。あの時の、貝原浩鉛筆画集が、とても気に入っています。ご来社の皆様にも評判。楽しいお買い物でした。句集の方は、俳句を始めたいという若いかたにお貸ししてます・・・もう少し正統派の俳句から入ったほうがとも思いますが、すっかり気に入られたよう。
いつき組のあばばいさんもそこに、事務所を構えておられるとか。
Commented by konohana-bunko at 2009-09-07 21:03
和人さま いつでもいらして下さい。10月も、お向かいさんのギャラリーで展示があります。またこちらでお知らせいたします。
いつき組の方がいらっしゃるのですか。またどこかでお会いするかもしれませんね。
Commented by かねちょも at 2009-09-07 22:03 x
こちらこそ、いろいろお気遣いいただいてしまって、ほんとありがとうございました。なんだか、もうひとつの時間が流れる場所ですね、あの建物。触れたいような、触れてはいけないような。
リトルプレス、わたしもなにか作りたいなあと思って、思ってるだけで時間がどんどん過ぎているのですが、せっかくこのはな文庫さんでよいお買い物させていただいたので、今度こそがんばってみようかなあと思っています。(また思ってるだけかよ!っていう)
Yは、あのあとしばらくして起きました。しばらく寝ぼけていました。こんどは目が開いているときの顔を見てやってください。見事な人見知りっぷりです。
Commented by konohana-bunko at 2009-09-08 21:37
かねちょもさま 船場ビル、外見と、中の雰囲気の落差が面白いですよね。ツンデレビル?
リトルプレス楽しみにしています。わたしもまたへたくそな漫画描こうかしら。またいろいろお話できるとうれしいです。
by konohana-bunko | 2009-09-06 22:58 | 日乗 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧