うれしいこと

桜のつぼみがどんどん膨らんでいること。自転車に乗っていると、時々沈丁花の匂いがすること。庭に百合の芽が二つ出たこと。蕪の浅漬けがうまく出来たこと。息子1号が、お昼にラーメンを作ってくれたこと。このblogに、初めてお客さんが来て下さったこと。コメントを書いて下さったこと。gogejavalさん、ありがとうございます。
新しいデジカメをもらったのも、うれしいことのひとつ。接写ができるのがありがたい。これは庭で咲いているニオイスミレ。この花は、8年ほど前、通りがかりの民家で花の手入れをしていたお爺さんが株分けして下さったもの。うまく根付いて、毎年機嫌よく咲いてくれるのが、うれしい。今でも時々、その家の前を通る。お嫁さん(娘さん?)と思しき初老の女性が、花に水をやったり、箒を使ったりしている。でも、お爺さんはもういない。5年ほど前に、亡くなってしまわれた。
c0073633_14394199.jpg

Commented by gogejaval at 2005-03-26 22:40
こんばんは。
おじいさんは亡くなってしまわれたそうですが、株分けされたニオイスミレは今も花を咲かせているのですね。命について思いをめぐらせてしまいました。わたしも、小さなうれしいことがたくさんある毎日を過ごしたいな、と思います。私の実家は山梨ですが、来月桃の花見に帰る予定です☆
久しぶりに家族に会えるので、楽しみです。
Commented by konohana-bunko at 2005-03-28 14:04
gogejavalさん、こんにちは。
山梨はいいところだと聞いております。桃の花が一面に咲いているところはきれいでしょうね。
by konohana-bunko | 2005-03-26 14:39 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧