Sanpo magazine

c0073633_19491735.jpg
23日(水)、雨の中、どうしても再会したかった此奴の許へ。天満橋八軒屋浜のフローティング・ダック。今回はこっち向いてくれていて、うれしい。写真を撮って大満足。
c0073633_19493552.jpg
19日(土)、店にお客様ご来訪。お客様のお顔を見たとたん、(Wさんっ!)と叫びそうになった。以前歌会でご一緒させていただいていたWさんにとてもよく似ていらしたのだ。しかし、Wさんではなかった。Sanpo magazineの西川さんだった。取材を兼ねて、店を見に来て下さったとのこと。
Sanpo magazineについては、善行堂の山本さんがよく書いておられるので、名前だけは覚えていた。雑誌を拝見するのは、はじめて。第3号の巻頭特集「戦後建築・渋ビルの魅力」にいきなり吸い込まれる。いやー、やっぱりいたはんねんなぁ渋ビル愛好家って……。(ここのビルに来るまで、カメラを持って建物見学を楽しむ人がこんなに多いとは知らなかった。)他にも、古本の記事がいっぱいあって、とても楽しい。分量もちょうど読みやすい感じ。
西川さんとしばしお話。わたしはいい年をしていつまでも人見知りが抜けないのだが、西川さんとだといくらでもお話していたい気分になった。メモを取っている西川さんから、健やかな好奇心と、〈本が好き、雑誌が好き!〉という気持ちというか、熱みたいなものが直に伝わってきて、わたしまでわくわくしてしまった。西川さん、寒い中、おいで下さりありがとうございました。また、どこかでお話できるとうれしいです。
c0073633_19475015.jpg
みなさまどうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さいますよう。
Commented by Sanpo にしかわ at 2009-12-24 22:34 x
先日は突然お邪魔したにもかかわらず、お話をきかせていただき、
本当にありがとうございました。
素敵な空間で本のお話、とても楽しかったです。またお邪魔させてくださいね~
Commented by konohana-bunko at 2009-12-25 21:07
にしかわさま こちらこそ、ありがとうございました!土曜日だけしか開けておりませんが、またいつでもお越し下さい。例のモノ、近日中に発送いたします。
Commented by shizu-chiru at 2009-12-26 17:14
あ、あひる!
友人がいつぞや写メールにて送ってくれたんですが、それはとても遠目だったんだ、ということが今判明。
おおきい・・・かわいいだけにちょっと怖いくらい。。。
びゅんびゅん車の通る間にきらきらイルミネーションだったり。。。
大都市はやっぱり迫力が違います!
Commented by konohana-bunko at 2009-12-28 21:42
shizu-chiruさま アヒルさんデカかったですよ~。小さい子たちがかなり喜んでいました。「御堂筋イルミネーション」は1月31日までやっているそうです。1月、こちらにいらしたら、いっぱいナラヒネ吸収していって下さいね。
by konohana-bunko | 2009-12-24 19:47 | 古本屋さん開業記 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧