汝窯、坂の上の雲

c0073633_21493754.jpg
15日(火)、寒い寒い日、大阪市立東洋陶磁美術館へ。「北宋汝窯青磁 - 考古発掘成果展」を見に。
c0073633_2150480.jpg
ここは何度来ても、本当に落ち着くところ。よく空いた博物館で、ぼーっとやきものを眺めるのが好きだ。こんなん、どんな人が、何を考えながら作りはったんやろなぁ、と、いつも思う。
汝窯の青は確かにうつくしかった。大陸の青空ってあんな色なんかなあ。
以下引用。

   《あらゆる芸術のなかでわたくしの知る限りもっとも危険率が多くて不確実な、
   したがってもっとも品格の高いものは「火炎」の神の援けをかりる諸芸術であろう。
          P・ヴァレリー

ひややかに夜明けむとする空のごとし嗟(ああ)汝の窯の青磁香炉はや
                                       玉城徹 『汝窯』

夕かぜのさむきひびきにおもふかな伊万里の皿の藍いろの人》
c0073633_21503372.jpg
26日(日)、11月末から始まったNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」の第1部が終わってしまう。テレビドラマはほとんど観ないのだけれど、こればっかりは話が別。しかしまあ、子役から何から、何とふんだんに男前が出て来ることか。藤本隆宏演じる広瀬武夫と、モックン演じる秋山真之が、ふんどし姿で肩を組んで撮る記念写真が眼に焼き付いて離れない。ええええ続き待ちますとも1年先まで……。
Commented by ろこ at 2009-12-31 19:07 x
あとりさん、こんにちは。
「坂の上の雲」私も楽しみに見ています。日本男児のふんどし姿、特に男前のモックンと藤本隆宏に惚れ惚れ。三年先までやっているのではないでしょうか?三年もたっぷり楽しませてもらえるなんて嬉しい限りです。
 ところで、今年はあとりさんの「このはな文庫@船場ビルディング」にお邪魔できて最高の年になりました。来年もまた寄せてもらいたいと思っています。歌人としてもさらなるご活躍をお祈りしています。
 どうぞお健やかで良いお年をお迎えくださいますように。
Commented by 通りすがり(毎日) at 2009-12-31 20:21 x
ほお・・さすが陶磁美術館・・二丁掛けタイルの外壁って珍しいですよね♪壷の仕事のよしあしはわかりませんが鳥さんの表情がなんだかあとりさん好みの雰囲気でニッコリしてしまいます(^○^)ダネじいともども来る年もどーぞよろしくー(^O^)/デス
Commented by konohana-bunko at 2009-12-31 23:26
ろこさま 2009年はうれしい出会いをありがとうございました。来年は一箱古本市にも参加されるのですね?古本の世界、どんどん楽しんでまいりましょう!またお話できる日を楽しみにいたしております。よいお年をお迎え下さいませ。

通りすがりさま 天窓から自然光を取り入れたり、階段から川が見えたり、いい美術館です。通りすがりさまもダネくんもますます元気な2010年でありますよう!
by konohana-bunko | 2009-12-29 21:50 | 日乗 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧