「古本きんどう市」は23日(金)から

c0073633_14473858.jpg
あ、ツマグロヒョウモン!

古本きんどう市が近づく。ブック・ダイバーさんから返ってきた箱(文庫本中心)、家に積みっぱなしだった本の箱(手芸本いくらか)、奈良の陽楽の森から返ってきた箱(絵本中心)に加えて、心斎橋・鶴橋・橿原・桜井・東大阪吉原のブックオフを回っていくらか補充。
心斎橋のブックオフは16日にリニューアルオープンしたばかりとあって、段ボールをカートで曳いているお客さんの姿も。うわ~、まとめて仕入れはるんや。こんなんやったら、もうええ本何も残ってないかも……と思っていたら、店頭の200円均一で前から欲しかった作家さんの本をポンと発見。おおいに勇気づけられて3階を一周、10冊ほどレジに持って行ったら「お持ち帰りになりますか?」と尋ねられた。そんなん言われたんはじめてやわ、ブックオフのテイクアウト……?

あと最大の難関は値段付け。(金額はそう悩まないけど、手が遅いので。)POP書き。陳列は当日朝になるか。

期間中、林哲夫さんの絵はがきセットも出展の予定です。

■古本きんどう市■

金曜・土曜開催の一箱古本市を催します。
古本愛でぎっちぎちの、5つの箱が集まります。
どんな箱なのかは……ご覧いただいてのお楽しみ。
真夏の大阪、中庭のあるレトロビルへ、ぜひどうぞ遊びにおいで下さい。

○開催日  7月23日(金)24日(土)+30日(金)31日(土)
○営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00まで)
○会場   このはな文庫 (住所・アクセスは一番下にあります)

○ご参加下さる箱主さま

・「古本オコリオヤジ」 http://sumus.exblog.jp/
・「アトリエ箱庭」 http://www.haconiwa-k.com/
・「スナバブックス」 http://ameblo.jp/sunaba/
・「Used Books 九龍堂」 http://risarisa.com/
・「旅する ふるほん屋 ぼちぼち堂の小箱」 http://izou.exblog.jp/

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*今回の「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆

usedbooks このはな文庫

541-0047
大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

・アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆
by konohana-bunko | 2010-07-19 13:47 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧