ウタノタマゴ*28

c0073633_21264137.jpg
雨ナレバナホ色フカキ黄葉ノ揺レテシノチノ鵯ノカゲ

古い家に、古い看板。昭和恩給株式会社は京都と大阪にも支店を出していた模様。「未亡人国債」ということばをはじめて知った。
Commented by スザン at 2011-01-13 22:33 x
看板も町名番地ももう見えなくなるほど古くなっているようですが、きっと木造の家の方がもっと古いでしょうね。木の丈夫さにつくづく感心してしまいました。
Commented by konohana-bunko at 2011-01-15 07:24
スザンさま コメントありがとうございます。この道沿いにはこういった木造の家がたくさんあります。中に人が住んで、こまごま手入れをしてやれば、長持ちするということなのでしょうね。
by konohana-bunko | 2011-01-13 21:26 | 空中底辺 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧