読書の記録 卯月

c0073633_23203724.jpg
『ルナアル詞華集』 内藤濯訳 グラフ社
「大阪人」vol.45 2011年4月号 特集 50人が語る大阪愛
『人、イヌにあう』 コンラート・ローレンツ 小原秀雄訳 至誠堂
『メルヒェン集 盗賊の森の一夜』 ハウフ作 池田香世子訳 岩波文庫
『歌集 藍歌』 牛山ゆう子 砂子屋書房
『詩人 伊藤靜雄』 小高根二郎 新潮新書

「大阪人」は、林哲夫さんの〈佐野繁次郎と宇崎純一〉を目当てに買いに行ったら、佐々木幹郎とか富岡多惠子とか涸沢純平とか天牛さんの写真とか、堺筋本町と三好達治の詩「乳母車」とか、いろいろ好きな人の記事が出ていて大いに得をした。和田大象さんも書いておられた。和田さんお元気そうで何より。

写真は4月26日、長谷寺の八重桜。今年は牡丹がゆっくりで、この日はまだほとんど咲いていなかった。今はもう咲いている筈。今週末くらいには見頃かナ。
Commented by たなき at 2011-05-03 07:31 x
5月1日に行ってきましたよ~。
牡丹、もうちょっとって感じでした。
不思議な色の八重桜がありましたね。
Commented by konohana-bunko at 2011-05-03 20:54
たなきさま コメントありがとうございます!
牡丹、咲き始めも含羞があっていいものですね。
八重桜、見ました見ました。ちょっとお野菜っぽかったですね。
by konohana-bunko | 2011-05-02 23:20 | 読書雑感 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧