「女子の古本屋」による女子の古本市 海文堂書店

c0073633_17312618.jpg
いよいよ近づいてまいりました。
6月24日(金)からです。
c0073633_1736132.jpg
久し振りに一箱作りました。
古本好きな方に喜んでいただこう!とはりきって選びました。

来週末は、みなさまどうぞ海文堂書店へ。
よろしくお願いいたします。
Commented by 駄々猫 at 2011-06-23 13:19 x
ご無沙汰しております。ツイッターDMできなかったのでコメントにて失礼。本は先に送りましたが、本人、神戸に行くことにしました。今回は他に寄れないのですが、トーク参加や補充で会場にいらっしゃることがあれば、ご挨拶できれば嬉しいです。岡部さんの本が気になる~たぶん、売れる以上に買っちゃう(笑)
Commented by konohana-bunko at 2011-06-24 14:27
駄々猫さま こんにちは!いよいよ今日からですね。神戸いっぱい楽しんで下さいね。わたしも行けるといいのですが。古本は一期一会、いっぱい買っちゃって下さい。
Commented by Y at 2011-06-24 20:59 x
西北のYです。本日、海文堂さんに行って来ました。 開店から約1時間で、このはな文庫さんの文庫本、何冊か減っていましたよ。
前にコメントしていらっしゃる駄々猫さんの箱から、1冊いただきました。
レジの前のスペースのお店の方ではありませんか?
汗臭い男子(おっちゃん)ばかりの、古書市と違って、古本女子会は行きやすいですね。お店によっては、しおり・グッズなども充実してるし。
Commented by konohana-bunko at 2011-06-26 23:49
西北のYさま あちらでもこちらでもお世話になりありがとうございます!様子お知らせ下さり、うれしく存じます。わたしも土曜日ちょこっとだけ覗きに行けました。楽しい空間でしたね。またどこかでお会い出来ますように。
by konohana-bunko | 2011-06-23 17:36 | 古本屋さん開業記 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧