水たまり

雨が続き、裏の砂利道に大きな水たまりができた。人や自転車の通行の妨げになるくらい、深い水たまり。雨が止むと、近所のこどもたちがここに来て、水路で掬ったザリガニを放して遊びはじめた。そして暮れ方、西の空の雲が切れると、水たまりに夕焼けの色が映った。影になった二上山も映った。
Commented by やまんね at 2011-06-25 22:23 x
大津皇子の悲しみの茜いろ。美しい水たまりですね。
Commented by konohana-bunko at 2011-06-26 23:52
そうそう、秋の歌会は奈良でいたしますので、よろしければぜひ♪11月13日(日)の予定です。
by konohana-bunko | 2011-06-20 11:04 | 空中底辺 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧