母娘

顔見知りの母娘と同じ電車に乗り合わせる。向こうはこちらに気付いていない。ふたりで何か話し込んでいる、時々笑顔になりながら。挨拶もしないで知らん顔しているのは人が悪い、とどうか思わないでほしい。わたしはあなたたちが醸しだしている、しあわせそうな空気を乱したくないだけなのだ。
Commented by やまんね at 2011-06-25 22:19 x
そんなあなたのやさしさに温もっているわたし。
Commented by konohana-bunko at 2011-06-26 23:50
いえその、単に偏屈なだけかも、です(^^;)
by konohana-bunko | 2011-06-19 11:05 | 空中底辺 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧