読書の記録 水無月

c0073633_20312459.jpg
『私の古生物誌 未知の世界』 吉田健一 ちくま文庫
『漱石俳句集』 坪内稔典編 岩波文庫
『司馬遼太郎が考えたこと4』 司馬遼太郎 新潮文庫
『回転木馬はとまらない』 富岡多惠子 読売新聞社
『斎藤一人 すべてがうまくいくコツ49』 宮本真由美 PHP研究所
『現代詩文庫78 辻征夫詩集』 辻征夫 思潮社
『俄 ―浪華遊侠伝―』 司馬遼太郎 講談社(再読)
『マスターの教え [富と知恵と成功]をもたらす秘訣』 ジョン・マクドナルド 山川紘矢・山川亜希子訳 飛鳥新社
『駅前旅館』 井伏鱒二 新潮文庫

吉田健一は智林堂さんで買った。こんな、恐竜や雪男の話も書いてはったんや。

あと、鱒爺の全集から「岩田君のクロ」だけ読んだ。確かに面白かった。でもタイトルから想像していたのと全然違う話だったのでびっくりした。てっきり、こどもの頃の友達の岩田君が飼っていた黒い犬の話だとばっかり思い込んでいて。何で勝手にそんな想像をしたのだか。 
Commented by つぼ at 2011-07-02 18:16 x
このシルエットは・・・ハナコ!?
Commented by ゆかり at 2011-07-02 22:26 x
お写真、すてきです。
Commented by konohana-bunko at 2011-07-02 22:56
つぼさま ハナコちゃん、西へ西へと飛んで来て、恋をしたんですねぇ。

ゆかりさま ありがとうございます。うれしいです。
by konohana-bunko | 2011-07-01 20:32 | 読書雑感 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧