市場

近所でお買物。青果・鶏肉・塩干・総菜の店が寄り合った小さな市場へ。雰囲気も品揃えも垢抜けないが、とにかくお店の人の声が元気。「毎度!」「安いよ」「揚げたて入れよか」「オマケしとくわナ」。一台きりのレジの順番を待つ間、蹴鞠のようにどこまでも続く、見事な声の応酬に耳を傾ける。
by konohana-bunko | 2011-07-05 13:35 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧