描く

c0073633_22202362.jpg
絵を描く。描いては消し、描いては紙を換え。描きたいものはわかっているのに、どう描いたらいいかわからない。もどかしい。時間が経つ。でもこの段階をスキップすることができない。何かが見えない閾を越えてくれるのを待つ。自分も周囲も消えて、世界が描きかけの絵と手の動きだけになるのを待つ。
by konohana-bunko | 2011-07-07 22:21 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧