アザラシ

アザラシ見に行くか、と父。行きたい、と私。動物園かと思った母は私によそ行きの服を着せた。車酔いをこらえ、到着したのは船場センタービル。舶来マートのショーウインドウで、剥製のアザラシがポーズを取っていた。笑えなかった。でも、あの時笑えばよかった。「お父ちゃん、剥製やん!」と大声で。
by konohana-bunko | 2011-07-09 22:05 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧