すれ違ったもの

さっき道ですれ違ったもの。台風の湿った風。ミニバイクの前籠に入った西瓜。魚屋さんが側溝に捨てた氷。黒い日傘とミュール。蝉を運ぶ蟻の列。学校から戻って来たこどもたち。ピアニカと体操着袋で両手いっぱいになって、汗で額に前髪を貼り付けて。青い空の欠片が雲間から覗く。明日から、夏休みだ。
by konohana-bunko | 2011-07-20 14:02 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧