モップ猫

夫と二人で静かに朝食をとっている間、何故か興奮して部屋を走り回る駄猫。瞳孔を真ん丸に見開き、身を伏せて後足を小刻みに踏みしめるや、猛ダッシュでテーブルの下を通過し、テレビの裏側に突入。あんな狭いところへ入ってどないすんねんやろ…と思っていたら以下のような状態に。狭いところに手が届くモップ猫なのかお前さんは。
c0073633_133552.jpg

by konohana-bunko | 2005-05-04 13:35 | 猫是好日 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧