洗濯物

台風の後、雲の残った午後。あちこちのベランダに洗濯物が下がっている。傘のようにばらりと広げて使う物干し道具、あの道具の本当の名は何というのだろう。名も知らぬまま見慣れ使い慣れたその道具に、布おむつが揺れている。藍色の犬の絵がプリントされた白い晒。乾き具合を、掌で確かめたくなった。
by konohana-bunko | 2011-09-23 10:51 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧