冷蔵庫

朝卵焼きを作ろうと冷蔵庫を開けたら中に蜘蛛がいた。草花に潜んでいるような薄緑色の小さな蜘蛛。(寒いやんそんなところにおったら!)と、捕まえて庭に出した。そこで蜘蛛が大嫌いな同級生を思い出した。漁師をしている大男なのだが、彼だったら、冷蔵庫ごと海に投げ飛ばしてしまったかもしれない。
by konohana-bunko | 2011-10-26 11:22 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧