物干し場

晴れた日は物干場観察。特に二階から張り出した物干場、陸屋根の一部を囲った物干場が好き。木造の危なっかしさ、鉄骨の錆、波板での囲い具合、屋根の有り無し、階段が付いているか、あるならその角度。必要に迫られたのか、行き当たりばったりなのか、そのデザインの千差万別が面白くて、見飽きない。
お気に入りの物干場は、近所の一軒家にある。車庫の陸屋根に、鉄骨でかまぼこ型の屋根を付けたもの。前々から心惹かれていたのだが、去年、鉄骨を空色に塗り、屋根を無色の波板に葺き替えてからますます好きになった。公園の遊具みたいな物干場。滅多に洗濯物を干していないところもまた、潔くていい。
by konohana-bunko | 2011-11-01 19:27 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧