歳末の花店

c0073633_19195763.jpg
午後四時。日のあるうちにと買い物に出て来たが、雪がちらつき始めた。スーパーの前に自転車を停める。隣の花店には、シクラメン、葉牡丹、デンドロビウム、若松、小菊、南天の寄せ植え。正月向けの花が雪に濡れているのは、寒々しいけれどいい眺めだ。線路の向こうから、籾殻を燻す煙の匂いが流れて来る。
by konohana-bunko | 2011-12-27 19:00 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧