真冬の奈良を歩く sanpo

15日(水)午後、久し振りに奈良へ。フルコトさんへ古本の納品に。お店に直に伺うのは2回目。雨が止んでくれて助かる。
バスで手貝町まで。バスの窓から見えた、モルタルにタイル張りの屋号。
c0073633_18573236.jpg
c0073633_1858529.jpg
お店があるのはこの写真の左奥方向。右側に東大寺転害門、その向こうに黒く焦げた若草山が見える。路地を入ると
c0073633_18595669.jpg
c0073633_190993.jpg
c0073633_1901624.jpg
猫氏に誰何され
c0073633_1905036.jpg
歓待される。
手前には koharu cafe さん。
c0073633_19262763.jpg
フルコトさんでは古事記フェア絶賛開催中。
c0073633_193528.jpg
納品後、駅前に戻り、南円堂にお参り、猿沢池に降りてみる。真冬の平日、誰もぶらぶらしていない。ご近所の主婦が買い物袋を下げて通り過ぎる程度。池には魚も見えず、池の真ん中に五位鷺が一羽すくまっているだけ。素の奈良だなと思う。素の奈良はええなと思う。でも自分も寒くてじっとしていられない。商店街に行きフジケイ堂さんをひやかす。智林堂さんに寄るもシャッターが閉まっていたため(残念)、十月書林さんまで行った。十月さんは奥で碁を打っていらした。フジケイ堂さんで中谷孝雄『梶井基次郎』を買った。
Commented by スザン at 2012-02-16 21:33 x
東大寺まで母と行ったことを思い出しました。
奈良は好きな町です。
写真のネコちゃんかわいいですね。
Commented by chirindo-tensyu at 2012-02-17 19:05
ご無沙汰です。夕方に買取があったので、その日は早めに店じまいしてしまいました。申し訳ありません。ふだんの日も発送などのため、閉店時間がかなり早くなっています。土日曜日は比較的長めに開けております。またのご来店をお待ちしています。
Commented by konohana-bunko at 2012-02-20 21:38
スザンさま 奈良はいいところです。県内に住んでいても憧れる場所です。

智林堂さま いえいえ、こちらこそなかなか伺えずでごめんなさい。また日曜日に寄せていただきます。
by konohana-bunko | 2012-02-16 19:23 | 古本屋さん開業記 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧