春の水たまり

c0073633_19211471.jpg
四月二日、晴。春休みの小学生が公園で泥水を作って遊んでいる。靴の中まで泥だらけ。ちょっと暖かくなったと思ったら、こどもは容赦ない。雨が降るとここの砂場には大きな水溜まりができる。その中で服を着たまま泳いでいた男子から「やあ、母ちゃん!」と呼び掛けられたことがあった。十年前のこと。
by konohana-bunko | 2012-04-02 19:19 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧