笑う蛇

c0073633_20242424.jpg
買物へ。田圃の間の裏道を行く。自転車が近づくと蛙が鳴き止み、また鳴きだす。楝の木も桜の木も空に青葉を誇っている。ヨノミの木の下を通過。幹に新しい藁の蛇が巻かれている。虫送りの祭に使った、藁の蛇。今年の蛇は丸顔で、ちょっと笑っているみたい。梅雨の中休みも今日まで。明日からまた雨だ。
by konohana-bunko | 2012-06-14 20:24 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧