でんぐり・サックス・デッキブラシ

c0073633_2025553.jpg
・11日 今年は店で七夕まつりをしようと計画。画用紙で短冊を作る。お飾りの材料を探しに近所のダイソーに行く。鎖を作る用に縦長にカットした折り紙が売られていた。便利な世の中!カット済み折り紙と、果物のかたちの薄紙細工を2種類買う。くるっと広げると薄紙が八重咲きの花みたいに開く、あのお飾りの名称をはじめて知る。「でんぐり」もしくは「ハニカムデコレーション」というそうだ。この「でんぐり」という名前、いたく気に入った。「でんぐり」いいなあ。でんぐりでんぐり呼びたくなるなあ。

・17日 息子1号2号の母校の吹奏楽部の定期演奏会へ。今回は宮川彬良さんと平原まことさんがゲスト。アキラさんのサービス精神と平原さんのソプラノサックスにしびれる。こどもたちもすごく張り切って演奏していた。コンクール、みんながんばれ。

・19日 台風で大雨。一念発起、ベランダの掃除をする。植木鉢を移動させ、ベランダの床面に洗剤を振り、デッキブラシで、黒い、泥のような黴のような怪しい汚れをこすり落とす。大粒の雨が、シャワーの代わりになって、掃除の味方になってくれる。何や、こないして掃除したらよかったんや。何でもっと早う気ィ付かへんかったんやろ。自分も多少雨に濡れたが、汚れをがしがしやっつけて、気分がすっとした。
by konohana-bunko | 2012-06-23 20:03 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧