読書の記録 皐月・水無月

c0073633_21593328.jpg
『はなのすきなうし』(絵本) マンロー・リーフ作 ロバート・ローソン絵 光吉夏弥訳 岩波書店 岩波の子どもの本
『おばさんのスプーン』(絵本) 神沢利子作 富山妙子絵 福音館書店
『こんとあき』(絵本) 林明子 福音館書店
『論語』 桑原武夫 ちくま文庫
『坑夫トッチルは電気をつけた』(詩集) 荒川洋治 彼方社
『恋の万葉・東歌』 高橋順子 書肆山田
『西田幾多郎歌集』 上田薫編 岩波文庫
『ミドリツキノワ』(歌集) やすたけまり 短歌研究社
『なぜ人生は、うまくいかないのか?』 アルボムッレ・スマナサーラ 宝島社
『君に成功を贈る』 中村天風述 日本経営合理化協会出版局
『戦国の女たち』 司馬遼太郎 PHP文庫
『マコチン』 灰谷健次郎 長新太 あかね書房
『霊の書 ―大いなる世界に』(上・下) アラン・カーデック編 桑原啓善訳 潮文社
『海外詩文庫16 ペソア詩集』 フェルナンド・ペソア 思潮社
『世間知ラズ』(詩集) 谷川俊太郎 思潮社
『富と宇宙と心の法則』 ディーパック・チョプラ 住友進訳 サンマーク出版
『はなのほん』 かわしまよう子 アノニマ・スタジオ

久し振りに読んだ司馬遼太郎はやっぱり面白かった。
『論語』も、思ったより退屈しなかった。よかった。

ノートをめくるとやたらたくさんタイトルが並んでいるので、(こんなようけ本読んどったっけ?)と思ったら、単に5月の末に記録を〆るのを忘れていただけだった。
記録をするのを忘れることはあっても、毎日何かしら本を読むのは忘れていないので、これはこれでよしとする。そして、読んだそばから中身を忘れる。

写真、これがシャカシャカ祭の藁の蛇。
by konohana-bunko | 2012-07-05 22:00 | 読書雑感 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧