煎餅革命

テレビで見たお煎餅屋のお爺さん。今も毎日炭火で煎餅を焼く。店がスカイツリーの陰になり、煎餅の乾きが悪くなっても、工夫で乗り切り文句を言わない。お客さんには「そっちのは不味いよ」と本音丸出し。「客が来ねえのは真心が足りねえからだ」「煎餅革命を起こさなきゃな」御年八十八歳。格好いい。
by konohana-bunko | 2012-10-10 20:12 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧