台風

台風が通過した翌朝。床の上に湿気が溜まっている。夜、人が寝ている間に、雲がこっそり上がり込んで出て行ったみたいだ。雲は好きだが、この冷湿の気はいただけない。風を入れようと家中の窓を開けたら、あちらの窓からこちらの窓から鳥の声がなだれ込んで来た。山鳩、鵯、鶺鴒。雀、雀雀、雀の喧嘩。
by konohana-bunko | 2012-10-02 20:15 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧