ふゆのとり

c0073633_13271935.jpg
ふるくなったみかんをわぎりにしてにわきのえだにひっかける ヒヨドリがくる たべにくる うまそうにくう とりはてをつかって みかんをおさえることができない だからつつかれてみかんはおちたりする みかんはあおむけにおちた メジロがようじんしいしい じめんにおりて あゆみより みかんをつついてはくびをかしげ みかんをつついては あしぶみをする

あすはわりばしで みかんをえだにこていしよう

てんきだといいな



モズはこまかくしたうちをしながらくる ヒヨドリをけちらしながらくる すごいけんまくで むねをはる あぶないで!あぶないで!と いったいだれにむかって だれでもない モズ おまえがいちばんあぶない
c0073633_13252185.jpg
写真は、シメ(鴲)。シメは蜜柑を食べなかった。文鳥みたいな太い嘴で、花水木の実を割って、種だけ食べる。シメが実を割るたびに、ぱち、ぱち、と、植木鋏を使っているような音がした。
Commented by nakajimaakira1948 at 2013-01-08 18:16
あとり さん、こんばんは!
明けまして おめでとうございます

ふ~ん、ヒヨドリ身体やわらかいですね。
わたしは年末に 風で飛んだ女房のオートバイのカバーを拾うとき
ぎっくり腰になりました (涙)

ヘビ年も よろしくお願いいたします _| ̄|〇

Commented by konohana-bunko at 2013-01-08 21:41
nakajimaakira1948様
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
腰、どうぞお大事になさって下さい。
by konohana-bunko | 2013-01-08 13:28 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧