母の日曜日

c0073633_17261444.jpg
母は梅田に買物に行くのが好きだった。私を連れて行きたがった。別珍のワンピースを着せ、ナイロンレースの痒い靴下、エナメルの靴を履かせて。地下鉄で四十分、梅田に着く直前に必ず眠くなり母に嫌がられた。百貨店の食料品売場は息苦しかった。自分の欲しいものだけ買って、母は楽しそうにしていた。
by konohana-bunko | 2013-02-16 17:25 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧