はよ帰りっ

c0073633_20511958.jpg
深夜。ベランダに出た猫が一向に戻って来ないのでつっかけを履いて迎えに行き「いつまで外に居んねんな!もう遅いのに。はよ帰りっ」と叱りつけたら、うちの庭の前に屯して大声で喋っていた地元のミニバイク少年たちが俄にこそこそとバイクを押して退散してしまった。いやいや君らに言うたつもりでは。



写真、夜、落ち着いて本でも読もうと机に向かえばこのような有様に。
by konohana-bunko | 2013-05-14 16:06 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧