歌反故

c0073633_20284157.jpg
小さな体験を歌にしようといじり始めたらイメージが膨れあがり、それに頭を占拠されたまま、何日も何日も茶碗を洗ったり洗濯物を干したりする羽目に。今朝ご飯を食べている時にようやく歌の姿が見え、乳歯が抜けるようにぽろりと成った。歌反故をまとめて雑巾みたいにぎゅっと絞って、ゴミ箱にほかす。
by konohana-bunko | 2013-06-26 20:27 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧