剪定

庭の蠟梅が例年を上回る徒長枝を出し、上階に届きそうな勢いに。マンションの樹木剪定の日、作業に来た園芸屋さんに恐る恐る頼んでみたら、二つ返事で整枝に来てくれた。高い梯子も軽々と、十分程度ですっきりした樹形になった。いとありがたし!本職の人に切ってもらえて、木も喜んでいたに違いない。
by konohana-bunko | 2013-09-16 18:02 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧