七夕

c0073633_1813376.jpg
七夕。夜遅く農道を走っていたら、頭上で今迄見たこともないほど沢山の星が光っていることに気が付き、びっくりしてしまった。自転車を停めて見上げた天の高みにうしかい座。北寄りに柄杓星が傾き、その下には僅かな光を反す早苗田の水。梅雨はいつも、こんなに美しい光たちを雲の陰に隠していたのか。
by konohana-bunko | 2013-07-24 18:11 | 空中底辺 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧