『武蔵丸』を読む正月

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末年始、車谷長吉『武蔵丸』(新潮文庫)を読みながら過ごす。
短編の一区切りで、息抜きに解説をぱらぱらしていたら、奥付に書き込みがあった。
買った時は気づかなかった。
鉛筆で書いた、こどもの文字。

*年*月*日 母の日
お母さんへ、おべんとうはかえなかったけど、むさし丸はかえたよ。
Nより

Nくんのお母さん、大事な『武蔵丸』、ブに出しちゃだめじゃん!

Commented by うんぽ at 2014-01-07 13:41 x
おべんとうを買わずに、むさしまるを買ったN君。
よくわからないが、N君にミルクチョコレートを買って上げたい。
Commented by konohana-bunko at 2014-01-11 20:23
ほんと、何だか、けなげで。胸がずんとしました。
by konohana-bunko | 2014-01-06 20:36 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧