吹奏楽七人組

昨年夏の記憶。
田辺の南方熊楠顕彰館で見た「熊楠と海」という展示。
海浜植物フクドの標本は変色した新聞に包まれていた。

  大阪毎日新聞(休み知らず)明治四十年十月十七日

標本作成時の新聞だったのかどうか。
紙面の下の方には

楽隊用吹奏楽七人組 代償金二〇〇円 石原楽器店

などという広告が、ホルンとおぼしき楽器の絵と共に載せられていた。

by konohana-bunko | 2014-01-25 21:23 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧