大根の花うすむらさき

大根は9月に播かなければならなかった、らしい。
野菜作りを再開したのが11月だったので、11月、玉葱の植え付けと同じ頃に、プランターにミニ大根の種を播いた。
すぐ芽が出て、本葉も出た。間引き菜も食べた。ここまでは順調だった。
本葉が5、6枚になった後は、一向に変化がない。菜箸のような根で年を越し、春先、少し暖かくなった頃、今度は驚くべきスピードで縦方向に成長し、あっという間に花を咲かせた。
かくして〈プランターでミニ大根計画〉は、あえなく痩せっぽちの雑煮大根で終わってしまったが、繊細なうすむらさきの花を長いこと咲かせてくれていた。
次回はプランターではなく、地面をよく耕して播いてみることにする。
by konohana-bunko | 2014-06-07 21:22 | green days | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧