十五夜の庭に来てくれたともだち

c0073633_1902764.jpg

蝶々にはランクがあった。虫取りをしていたこどもの頃。
簡単に取れるのがシジミチョウ。次がモンシロチョウ。
そして一番自慢できるのがアゲハチョウ。
なかでも
高い所を翔ぶアオスジアゲハはみんなのあこがれの蝶だった。
わたしは結局、一回もよう捕らんかった。

たそがれに来たともだちが、蠟梅の葉の上で翅を休めている。
もうしばらくしたら、この木にも、十五夜お月さんのかげがさす。
by konohana-bunko | 2014-09-08 19:12 | green days | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧