石になったら楽かもと思っていたら石になっていた。息をするのが楽なような、大して変わらないような。傷つけられる痛みは感じなくなったが、感覚が麻痺しただけで、相変わらず削ったり削られたりしているのだ、きっと。もっと磨り減ってしまいたい。誰にも気づかれないくらいなめらかに、やわらかく。
Commented by うんぽ at 2014-10-15 07:38 x
いいですね。
Commented by chaiyachaiya at 2014-10-15 10:42
まさに昨日今日の私の心の有り様を、私には表せない言葉により、記されているように感じました。
そして、美しい、とも。
見当違いでしたら、ごめんなさい。
Commented by konohana-bunko at 2014-10-19 21:58
うんぽさま ありがとうございます(^^)
『世界の砂図鑑』なんて本があると最近知りました。見てみたいです。

chaiyachaiyaさま
そのように感じていただけたとしたら、わたしもとてもうれしいです。
そして
お手紙拝受、ありがたくありがたく、
返信しばしお待ち下さいませm(_ _)m
by konohana-bunko | 2014-10-08 20:28 | 空中底辺 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧