読書の記録 2016年3月

3月に読んだ(眺めた)本

海辺の石ころ図鑑 渡辺一夫 ポプラ社
生きものの持ちかた その道のプロに聞く 松橋利光 大和書房

岩崎さんちの種子採り家庭菜園 岩崎政利 家の光協会
  本のデザインが「暮らしの手帖」っぽくっておしゃれだった。鉛筆画の挿絵も好き。

Beans! はじめてでも簡単豆の鉢植え 御倉多公子 小学館
白菜のなぞ 板倉聖宣 仮説社 やまねこ文庫
ひみつの植物 藤田雅矢 WAVE出版
価値菜園ご当地ふるさと野菜の育て方 有機・無農薬 野口勲・金子美登 成美堂出版

多肉植物図鑑 松山美紗 日東書院本社
かわいい多肉植物たち 羽兼直行 主婦の友社
  多肉植物には夏(もしくは春秋)に成長するタイプと冬に成長するタイプと二手あるということがわかった。
それぞれ水を控える季節が反対になるのだな。
今までいろいろ手当たり次第買って育てている中で一部のものだけが全然育たなかったり枯れたりしたのは
性質の違うものをごっちゃに扱ってしまっていたからかもしれない。
という気づきが得られてよかった。

今読んでいる本
俳句いきなり入門 千野帽子 NHK出版

これから読む本
固定種野菜の種と育て方 野口勲 関野幸生 創森社
ネコジャラシのポップコーン 盛口満 木魂社
水の道具誌 山口昌伴 岩波新書
行商列車 山本志乃 創元社
by konohana-bunko | 2016-03-26 17:03 | 読書雑感 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧